豪人TOP

今月の特集

Big Things(ビッグ・シングス)

Big Things (ビッグ・シングス)

Big Things (ビッグ・シングス)



Big Things(ビッグ・シングス)とは、自分達の町や村を地図に載せようとした地方の人々が1960年代以降に作り始めた彫像で、現在オーストラリア全土に150程あるといわれていますitem12

その形や大きさは、まさにオーストラリアのスケールとユーモアを肌で感じさせてくれる作品ばかりnature01

クイーンズランド州政府が、Big Pineapple(ビッグ・パイナップル)を文化遺産に登録した事により、ビッグ・シングスが一気に注目を浴びることになり、このビッグ・パイナップルには、1971年の完成以降数百万人の観光客が訪れたといわれていますfood11

●Australian Big Things(オーストラリアン・ビッグ・シングス)
http://www.bigthings.com.au/

●Wiki Big things
http://en.wikipedia.org/wiki/Australia's_big_things





ニュージーランド生まれのアーティスト、Reg Mombassa氏によってデザインされた5つのビッグシングス切手は、2007年に1セットのポストスタンプとして特集されましたbuild08

『豪人』では、オーストラリアを楽しむ一つのポイントとしての各地に散らばるビッグ・シングスをご紹介icon21
まずは、切手にもなった有名な5つのビッグ・シングスからご紹介していきましょう!


Big Banana

 
1964年に作られたコフスハーバーにある大きなバナナのビッグ・シングスfood13オーストラリア人にもとても有名なこのバナナは、コフスハーバーといったらココ!といわれる程だとか。バナナ園に囲まれたお土産屋さんにあり、その大きさは、長さ13メートル、高さ5メートルにもなる。
園内のメイン施設はスケートリンクになっており、他にもバナナ農園や最新野菜栽培施設などの見学が可能で、裏手にあるCoffs Coast Lookoutからはコフスハーバーの街並みや海、そして山を一望することができる。

住所 :351 PacificHighway North Coffs Harbour NSW 2450 
電話番号 :(02) 6652 1522
営業時間 :毎日 9am-5pm
定休日 :クリスマスデー 
URL :http://www.coffscoast.com.au

Big Merino


シドニーとキャンベラの間にあるHume Streetに聳え立つBig Merinoは全長18メートル、高さが15メートルもあり、総重量はなんと96トンもある巨大なオブジェmark53この地域に住む羊のレプリカでオーストラリアで有名なビッグ・シングスの一つとなっている。

The Big Merino Gift Shop
住所 :
Corner Hume and Sowerby Streets Goulburn NSW
電話番号:(02)4822-8013


Big Lobster


サウスオーストラリアの東南にある北の玄関口KingstonのPrinces High wayに設置されている巨大なロブスターのビッグ・シングスmark56キングストンはロブスター漁が盛んな街で、街中にあるシーフードレストランでは手頃な価格でロブスターを食べることができる。(シーズン10月~5月)

住所 :
Marine Road Kingston S.E. SA 5275 
電話番号 : (08) 8767 2979 
営業時間 : スクールホリデー時期毎日 2pm-4:30pm



Big Guitar


高さ12メートル、重さ500キログラムもあるBig Golden Guitarは、タムワースでの年に一度行なわれるCountry Music Awardsに使用される有名なGolden Guitarトロフィーのレプリカで、ニューイングランドハイウェイ沿いに立っているitem73

The Big Golden Guitar Tourist Centre
住所 :
2 Ringers Road Tamworth NSW 2340
電話番号:(02)6765-2688

Big Pineapple


ブリスベンの北約75キロメートルにあるNambourのPacific Highwayに位置する高さ16メートル、横幅6メートルのグラスファイバーで作られた色鮮やかなパイナップルをモチーフにしたビッグ・シングスfood11
螺旋階段を上がった展望台からは周囲の農園などの素晴らしい眺めを一望できる。

住所 :
Nambour Connection Road Woombye

電話番号:(07)5442-1333

オーストラリアン・キャピタル・テリトリー(ACT)

Giant Mushroom
場所:Belconnen
1998年に建てられた高さ8メートル、横幅4メートルの大きなマッシュルームのビッグ・シングス。子供の遊び場を守るように建てられている。

クイーンズランド州(QLD)

Captain Cook
場所:Cairns

高さ7メートル、横幅2メートルのキャプテン・クックをモチーフにしたビッグ・シングス。
☆キャプテン・クックことジェームズ・クック
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AF






Marlin
場所:Cairns

ストックランドショッピングセンターの入り口に聳え立つ高さ8メートル、横幅2メートルのマカジキをモチーフにしたビッグ・シングス。






Bundaberg RUM Bottle
場所:Bundaberg

高さ6メートル、横幅1メートルのバンダバーグ・ラムボトルをモチーフにしたビッグ・シングス。バンダバーグは別名シュガー・タウンとも呼ばれる砂糖の名産地で、その原料となるサトウキビからラム酒が製造されている。





Peanut
場所:Tolga

ケアンズから程近いアサートン高原のお土産として有名な、ピーナッツの販売を行なっているお店の前に立つビッグ・シングス。
URL:http://www.thepeanutplace.com.au/





Cassowary
場所:Mission Beach

ミッションビーチは、今では随分数を減らしてしまったカソワリ(日本名:ヒクイドリ)を見られる街として知られており、街の中心ではコンクリートで作られたカソワリのビッグ・シングスが見ることができる。


Gumboot
場所:Tully

2003年3月3日に完成した、高さ8メートルもある大きな長靴をモチーフにしたビッグ・シングス。この地域で1950年に7.93メートルというオーストラリアで最も高い年間降水量を記録したのを受け、それよりも高いゴム長靴を建設された。

ニューサースウェールズ州(NSW)

Big Avocado
場所:Duranbah,Tweed Heads
クイーンズランドとの州境にある「Tropical Fruit World(トロピカル・フルーツワールド)」にある巨大アボカドのビッグ・シングス。

Bull
場所:Wauchope
街を東へ向かい、数キロ進んだ所で標識のようにそびえ立つ体長21メートル、高さ14メートルの牛が聳え立っている。大きな牛の中には、動物の育児室や搾乳展示があり、素晴らしい眺めを楽しむことができる。

Gold Panner
場所:Bathurst

1979年に建てられた、The Big Gold Pannerというモーテルの正面にある男性のビッグ・シングス。バサーストのグレート・ウェスタン・ハイウェイで見ることができる。


ビクトリア州(VIC)

Koala
場所:Dadswells Vridge

1989年に完成したGiant Koalaは高さ14メートル、横幅8メートル、重さは12トンにもおよび、ビック・パイナップルと同様、文化遺産に指定されている。メルボルンとアデレードの間にあるGrampiansのWestern Hifhwayに立っており、中に入ることも可能。

Murray Cod
場所:Swan Hill

高さ3メートル、横幅9メートルのタラをモチーフにしたビッグ・シングス。


Ned Kelly
Glenrowan

1880年代にオーストラリアに実在し、伝説的な英雄となった犯罪者(ブッシュ・レンジャー=山賊)ネッド・ケリーの巨大な像。高さは6メートルで、横幅2メートルにもなる。


Coin purse
場所:Melbourne city

サイモン・ペリー氏によるアート作品で、「公共の財布」という名前の巨大な小銭入れのオブジェ。


Big Cigar
場所:Churchill

街の名前となっているWinston Churchillの葉巻をモチーフにしたビッグ・シングスで、ウィストンチャーチル卿に敬意を表して建立された。






ノーザン・テリトリー州(NT)

Hedgehog 
場所:helenthedestroyer mawty37

アリススプリングスのバックパッカーにあるハリネズミをモチーフにしたビッグ・シングス。


The Big Boxing Crocodile
場所:Humpty Doo

高さ8メートル、横幅8メートルのファイアティングポーズをとった大きなワニのビッグ・シングス。

ウェスタン・オーストラリア州(WA)

Big Whale
場所:Eucla

高さ3メートル、横幅10メートルのクジラをモチーフにしたビッグ・シングス。


Big Crocodile
場所:Wyndham

体長18メートル、高さ3メートルのワニをモチーフにしたビッグ・シングス。


サウスオーストラリア州(SA)


Orange

場所:Berri

1980年に建てられた、Big River CountryのSturt Highwayにある高さ15メートル、横幅12メートルの大きなオレンジのビッグ・シングス。



Galah
場所:Kimba

Half Way Across Australiaというお土産屋さんの前に立っている高さ8メートル、横幅2.5メートルのGalahをモデルにしたビッグ・シングス。1993年に建てられたGalahは、2.3トンもの重量がある。

Kangaroo
場所:Border Village

1986年に建てられた高さ約5メートルもある「Rooey」は、南オーストラリアと西オーストラリア境界にあるBorder Villageにあり、以前はビールの缶を持っていたが、訪問者に間違ったメッセージを伝えてはいけないとソフトドリンクに持ち変えられたというエピソードがある。

Miner
場所:Kapunda

コーンウォール人の坑夫をモチーフとした高さ7メートルのビッグ・シングス。
この像は、コーンウォール語の方言で「コーンウォールの息子」という意味を持つ「Map Kernow」と命名され、彫刻家Ben Van Zettenによって1988年6月5日に公開された。Kapunda鉱山は、1844年から1878年の閉鎖に至るまで南部オーストラリアの経済発展に大いに貢献したといわれている。

Scotsman
場所:Medindie

1963年に建てられた、アデレードの北部にあるScotty's Motelにあるバグパイプを吹くスコットランド人のビッグ・シングス。お店には、木製のおもちゃやワインラックやインテリア等が並んでいる。


Wooden horse
場所:Gumeracha

アデレードの中心部から北東約35キロメートルの場所にあるThe Toy Factoryにある世界で一番巨大な木馬のビッグ・シングス。1981年に建てられたこのビッグ・シングスは、高さ18メートル、横幅17メートルあり、重さは25トンに及ぶ。
Big Winch
場所:Coober Pedy

オーストラリア内陸にある辺境の街「Coober Pedy」のオパール採掘のセンターにある高さ8メートル、横幅5メートルの巨大ウインチ。


タスマニア州(TAS)

Penguin
場所:Penguin

オーストラリアとタスマニア島の間にあるBass海峡を見渡せるThe Big Penguin Parkに1975年に建てられた高さ3メートル、横幅1メートルのペンギンをモチーフにしたビッグ・シングス。

Tasmanian Devils
場所:Devils Gullet

世界最大の肉食有袋類のタスマニアンデビルのビッグ・シングス。現在タスマニアンデビルは「デビル顔面腫瘍性疾患(DFTD)」という伝染病が原因となり、大幅に数を減らしている。


『豪人』では「こんなビッグ・シングス見つけましたっ!」という情報もドシドシ募集致しますfeel01

みんなで、楽しくビッグ・シングスを見つけて、その情報を知りたい人にドンドン発信しましょうbusiness03

発見!Big Things(ビッグ・シングス)募集!
写真を添付して、下記項目を記載の上、こちらまでメール頂ければ、Big Things(ビッグ・シングス)と確認でき次第こちらに追加掲載致しますfeel14
皆様のご応募を、お待ちしておりますfeel20 

☆氏名(ペンネームでも可) ※掲載をご希望でない場合は省略も可
☆ビッグ・シングスを見た場所(住所)
☆ビッグ・シングスの名前
☆エピソード


Posted by 豪人 2011年01月03日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

QRコード
QRCODE

削除
Big Things (ビッグ・シングス)