豪人TOP

今月の特集

14回目

第14回 、サンシャイン・コーストのハーモニー風水コーディネーター、ショー陽子さん

第14回 、サンシャイン・コーストのハーモニー風水コーディネーター、ショー陽子さん

『オーストラリアで頑張る日本人のWA』第十四回は、ショー陽子さんです。

祥子さんからは、

自分と似たようなビジョンを持ち、風水をベースにした空間セラピーのセッションやワークショップを提供し、アーティストでもあるのでパステルのワークショップなども開催されています。

とご紹介の際にお知らせいただきました。

「空間セラピー」という言葉を初めて聞いて、とても興味を持ちました。
そして、パステルアートにも興味があったので、取材を受けて頂く事になり、ワクワクして記事をまとめさせて頂きました。

それでは陽子さんのインタビュー記事をご覧下さいface29

インタビュー スタート!


豪人スタッフ(以下豪)>陽子さん、はじめまして!
祥子さんからのご紹介ということで、インタビューにお応えいただきありがとうございます。

早速なのですが、まずはオーストラリアに来られた時期はいつ頃ですか?

陽子さん>はじめまして。
2002年の4月ごろです。

豪>ありがとうございます。
オーストラリアへはどういう経緯で来られ、現在に至るのですか?

陽子さん>仕事で一度、その後、プライベートでも何度か来たオーストラリアにとても惹かれ、どうしても生活してみたいと思ったからです。

その当時、仕事はとても楽しいながら、このままこの方向を進み続けていていいのか??と自問自答していました。
その理由は、仕事が難しくなくなってきていたからです。

楽しいんだけれど、チャレンジではなくて、なんだかこなして仕事ができるようになっている自分がいて、また新しいことをしてみたいな、と思っていました。

だけども、やっていた仕事は好きで、楽しかったので、このまま日本にいたら、来た仕事(フリーランスだったので)は断らず、やり続けてしまう、やりたいと思ってしまうと思ったんです。

変な思考回路かもしれませんが、私にとっては、物理的に海外に住んでしまって、仕事は受けたくても受けれない状況を一度作って、新しいチャンレンジを見つけてみたいと思ったんです。

だけど、今、そうやって思い返してみると、なぜあんなにオーストラリアへ!行かなければ!!と思ったのか、自分がとった行動ながら不思議です。笑

豪>そうなのですね!
自分でチャレンジできる状況を作ってしまうなんて、とても勇気のいることだったでしょうね。

オーストラリアではないといけない、という理由は何かあったのですか?

陽子さん>最初はどこでもよかったんです。
治安がある程度良くて、馴染みやすく住みやすそうな場所という観点から、他にもカナダやアメリカなどを漠然と考えていました。

でも、仕事でちょうどオーストラリアに行く機会があって、その時に「ここ、住める。もう住んでいる場所みたい」という不思議な親近感が湧いてきたんです。

「住みたい」と思ったのではなく、「住んでたよね??」っていう感覚。

縁があったってことなんでしょうね。その感覚を信じて、オーストラリアに住むことを決めました。

そうしたら、またそれに後押しをするように、とても魅かれる人達との出会いが、オーストラリアへ来るたびに起こってきたんです。
今の主人もその頃出会った人のうちの一人なんですが、もうここしかない、というより、住む前からすでに、もう自分はオーストラリアの住人という感覚でした。

豪>「魂が呼んだ」という感覚でしょうか。
ステキですねface01

現在はどちらにお住まいなのですか?

陽子さん>クーンズランド州のサンシャインコースト、Kuluinという、Maroochydoreのすぐ隣の小さな町です。

豪>サンシャインコーストには、まだ行ったことがないので、次回ブリスベン方面に行く際にはぜひ!!と思っています。
その時には、どうか相手をして下さい!!笑

ちなみに、これまで行かれた事のある都市は?

陽子さん>オーストラリアで一番最初に住んだのは、シドニーノーザンビーチのビルゴラという小さなビーチ沿いです。
そして、モナベール、その後一旦中国の2都市にも住んだ後、今度は、サウスコーストのアラダラにも住みました。
その後、シドニーのライドに約7年住んだ後、現在のサンシャインコーストに移り住みました。

豪>オーストラリア国内だけでなく、中国にもお住まいだったのですね!
ビーチ沿いにお住まいだった事が多いようですが、サーフィンとかされるのかな~?と勝手に思っています。笑

ところで、日本へはどれくらいの頻度で帰国されていらっしゃいますか?

陽子さん>1年に1度帰りたいところですが、実際は2年に1度くらいですね。だいたい1ヶ月くらいの滞在です。子供が大きくなっていくにつれて、学校のこととかいろんな事情が重なって、なかなか帰れてないです。

豪>お子さんの学校に合わせて、、、となると、なかなか都合がつかなくなりますよね。
お子さんにも日本に触れてもらう機会ができると良いですね!!


お仕事についてお尋ねしてみました


豪>これまでにされたお仕事をできる範囲で教えて下さい。

陽子さん>私の初めての社会人としてのお仕事は、アパレル会社でのコーディネーターというお仕事でした。
展示会場の器具の配置やディスプレイ全般を担当させてもらっていました。

その時にご縁があって出会ったTV業界のスタイリストさんから、アシスタントを募集しているという話を聞き、やってみたい!!と応募し、スタイリストアシスタントを経て独立。約13年間、主にTV番組の衣装スタイリストをしていました。

その後、渡豪した後は、日本語教師のトレーニングを受け、日本語を教えていた時もありました。

現在は、風水をベースとしたハーモニー風水コーディネーターとして、空間風水鑑定やワークショップ、アートと融合させたハーモニーアート(別名:しあわせ菌振り撒きアート)の製作・販売などを中心に活動しています。

アートの持つ癒しと調和の力を身近に感じてもらえる場としての、パステルアートワークショップも不定期で開催しています。



豪>アパレル会社のコーディネーターさんも衣装スタイリストさんも、今のお仕事の根底に流れるお仕事ですね。
現在のお仕事に活かしていらっしゃるのもステキです。

では、お仕事でも趣味でも、何か現在気になっていることはありますか?

陽子さん>ズバリ、毎日がどれだけ幸せで、ワクワクしていられるかfeel01 ですね。

豪>それは、どのようなことからそう思われるようになったのですか?

陽子さん>幸せであることって、人間の基本の権利だし責任だと思うんですよね。

健康で、幸せであること。


WHO(世界保健機関)の健康の定義をご存知ですか?

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることを言う」

というものなんですが、
この状態ってイコール幸せだと思うんです。

健康である、ということは、幸せであるってことなんです。
不幸せだけど健康、ってのはありえないってことなんです。

そして、この中の社会的という部分。

ここは英語では 「social well-being」となっていて、人間関係が良好とかそういう意味だと思うんですが、この人間関係が良好っていう意味は結構深くて、ただ単に、人付き合い的にうまくいっているということだけではなくて、自分の周りの人たちも、幸せで健康っていうことだったりもするんです。

人はお互いに影響しあう生き物ですけれど、たとえば、自分が今幸せでないと感じていたとしたら、それは、自分が深くお付き合いする相手にも少なからず影響を与えてしまう。

そういうことをひっくるめて、自分が所属する社会全体が健康で幸せであることによって、本当に健康であるとも言えるんですね。

自分が幸せであることは、社会が幸せで健康であるために不可欠な要素。

そう考えたら、自分自身が幸せであることって、責任なんだな、って思いませんか。

みんながそんな風に、自分が幸せであることに責任を持って(笑)取り組んでいけたら、社会は変わると思うんですよね。

自分発信で、幸せな社会は目指せると思うんです。



豪>その考え方、とてもビビッときました!!
そう、そうなんですよね!自分の幸せが周りにも影響する。それってその通りだと思います。

陽子さん>幸せな自分でいられるかどうかっていうのは、自分にとって幸せな選択をすることができるかどうかによると思うんですよね。

毎日毎日、私たちは何かを選択しながら生きているんですが、その選択がその人にとって幸せな選択だったならば、その先には幸せが続いている。

だけど、毎日、いろんなことが起こってきたり、情報が錯乱する中にあって、自分にとっての幸せな選択ってなかなかできなかったりするんですよね。

私は、幸せな選択というのは、みんなそれぞれちゃんと自分の心の中に持っていて、知っていると思うんです。
つまりは、幸せな選択ができるかどうかっていうのは、どれだけ自分の心の中の声をちゃんと聞けるかってこと。

どんな時に、自分の心の中の声をちゃんと聞けて、自分にとって必要で幸せな選択ができるんだろうと考えた時に、私が行き着いた答えは、自分自身の調和がその時とれているということだったんです。

たとえば、物事がどうもうまく流れていかない、固まってしまっているように感じている時、どうすればその状況をうまく流していけるのか、というのはなかなか思いつかなかったりするんですけれど、

そういう時って、だいたい、心も体も、固まってたりするんですよね。
ニュートラルじゃないんですよね。
不調和を起こしてるんです。

そんな時に、ほんの一瞬でも、それをニュートラルに緩めれたとしたら、その調和した瞬間に、心はほわっとほぐれて、もやがクリアーに晴れていくみたいに、突破口が見えたり、やるべきことがわかったり、思いついたりするものなんですよね。

私自身が何度もそんな体験をしています。

私は、誰かを私の力で導いていくとか、引き上げていくとか、そんなことができるとは思っていないんです。

みんなそれぞれが、自分で自分を幸せに導く、進んでいく力を持っている。
それができにくくなっているのは、ただただ自分の中の調和が乱れているだけだと思うんです。

だから、その人が、幸せな選択を、自分の心の中の声を、自分で聞けるように、その調和を整えていく手段をお伝えして、手助けすることをしていきたい。

そうすれば、人は勝手にどんどんしあわせに、自分の力でなれていっちゃうものだと思っているんです。

調和が乱れているのに、そこを調律せず、いろんな人の意見を参考にして、頭でいっぱいいっぱい考えて、何かを選択したりすると、その時は前に進んでいるようであっても、それが続くと疲れるんですよね。それを続けていくことは自然じゃなくて、すごく苦しい。

それはどうしてかっていうと、自然の流れに乗れていないからなんですよね。
無理やり動いてるんです。

調和するっていうことは、自然の流れともリンクしていけるってことなので、もっともっと楽に、幸せの波にも乗れちゃうってことなんですよね。

幸せでワクワクな人たちがもっともっと世の中に溢れてほしい、そして私たちが所属する社会が幸せで健康になってほしい。

そんな願いとともに、調和というものをテーマに、これからも発信していきたいと思っています。



豪>わ~、普段ぼや~っと考えていた事を、ズバッと言葉にしていただけてスッキリした感じです!

「自分の心の声を聞く」
「ニュートラルにゆるめ、調和する」

これって、意外と忘れがちな事なので、ふとした時に気づかせてくれる存在というのが必要なのだな~と思います。
それが陽子さんのような存在なのかもしれませんねface01

豪人ブログをご覧の方に、何かお知らせしたい事はありますか?

陽子さん>『空間と心と体に調和を』というテーマで、風水ベースの空間セラピーや、見た人が思わず幸せを感じてしまうようなしあわせ菌振り撒きアートの作成や、自分で描けるパステルアートのワークショップなどの活動をしています。
風水のワークショップも好評をいただいています。

HPはこちら↓
http://www.yokyyoky.com/



活動をしていく中で、いつも思うのは、幸せをもっと感じやすい、受け取りやすい自分でいるためには、一つのことだけではなくて、生活の中での色んな事を同時に整えていくことがやはり一番近道で、リバウンドが少ないということ。

私は今現在、空間とアートという2方向からアプローチしていますが、それだけで整えるよりも、本当はもっと色んな方向から同時期に整えていった方がやっぱり早いし効果的なんですよね。

そういった想いが重なった仲間と、現在、ホリスティックフードコーチのマーシャン祥子さんを中心にして、8人のそれぞれの分野の専門家とともに歩む、ホリスティックフードセラピーというプログラムに参加しています。

いろんな方面から、少しずつ、だけど確実に良い方向にバランスを整えていくことで、程よく楽になっていく。

今回は子育て中のママに向けてのプログラムとなっています。

ママでいることが楽しくなるプログラム、気になった方は、ぜひ、一緒に幸せママに向けて爆進しましょう(笑)。

プログラムの案内はこちら↓
http://holisticfoodjourney.com/program


最後に豪人.comを見ている方々に一言!


陽子さん>You are what you eat.
自分が食べたもので自分は成り立っている。

何を食べたのか、というのは、食べ物だけにとどまらず、どんな環境に身を置いているのか、どんな情報を常に自分に取り入れているのか、どんなものを目にしているのか、どんな音を耳にしているのか、どんな香りを嗅いでいるのか。

そういう、自分に取り入れたことの全てから、自分は成り立っているんですよね。

だから、自分が毎日、何を見て暮らしているのか、どんな会話をしているのか、何を自分に日々取り入れているのか。

そんなことを意識するきっかけにこの記事がなってくれればいいなと思います。

そういうところを意識しだすようになると、運気は必ず好転していきます。

自分が幸せでいられる空間や環境を作っていく、そうやって自分の中の世界と外の世界を調和させていけば、自然と流れは良くなっていきます。

取り入れるものを変えて、もっともっと幸せなワクワクがいっぱい散りばめられた人生を一緒に楽しんでいきましょう⭐︎

せっかくのご縁をいただいた豪人の読者さまに、今回は特別に、スカイプ、もしくはメールでの図面風水鑑定を通常$60のところ、半額の$30にて提供させていただきます。

もしくは通常、図面鑑定にはフォローアップはつけていませんが、1ヶ月のフォローアップ(質問は図面と空間のことなら無制限)期間をおつけします。

半額の$30か、1ヶ月の無制限フォローアップ付きかのどちらかをお選びください。

8名様の限定です。

HPの問い合わせフォームより、豪人を見たと明記の上、お申し込みください。

HP   http://www.yokyyoky.com

記事を目に留め、読んでいただき、ありがとうございました。
素敵なご縁をいただけたことを、感謝しています。


インタビューを終えて


上の方にも書きましたが、

「自分の心の声を聞く」
「ニュートラルにゆるめ、調和する」

この2つって、本当に大切なことだと思います。

そして、自分が幸せでいることが「責任」であるという考え方!!

これは斬新ですが、でもその通りだと思い納得してしまいました。

責任を果たすためにも、私も幸せになろうと思いますicon22

YokyYoky(オーストラリア発~ 愛いっぱい風水~空間と心と体に調和を)
ウェブ:http://www.yokyyoky.com/
フェイスブック:https://www.facebook.com/yokyyokyaustralia/



次回は陽子さんからのご紹介でステキな方にインタビューさせて頂きます。
お楽しみにface29




Posted by 豪人 2016年08月02日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

QRコード
QRCODE

削除
第14回 、サンシャイン・コーストのハーモニー風水コーディネーター、ショー陽子さん