豪人TOP

今月の特集

12回目

第12回 ゴールドコーストの中野会計事務所代表、中野愛子さん

第12回 ゴールドコーストの中野会計事務所代表、中野愛子さん

『オーストラリアで頑張る日本人のWA』第十二回は、ゴールドコーストで会計事務所の代表や、ホメオパスとして活躍されている中野愛子さんです。

実は、前回の雪乃さんからは他の方をご紹介して頂いてたのですが、急遽インタビューを受けて頂くことができなくなったため、その方から愛子さんをご紹介いただき、インタビューをさせて頂きました。

記事の公開が遅くなってしまいましたが、ステキな愛子さんとの出会い、そして、今回インタビューは実現しませんでしたが、愛子さんをご紹介して下さったMさんとの出会いは、本当にステキなものとなりました。

Mさんには、また日を改めてインタビューに応じていただけると約束して頂きましたので、その時までお待ちください!!

さて、愛子さんへのインタビューもワクワクするものでしたよfeel03

愛子さんのインタビュー記事をご覧下さいface29

インタビュー スタート!


豪人スタッフ(以下豪)>愛子さん、はじめまして!
Mさんからのご紹介ということで、インタビューにお応えいただきありがとうございます。

また、急遽お願いしたにもかかわらず、早急にご対応いただき感謝です。

早速なのですが、まずはオーストラリアに来られた時期はいつ頃ですか?

愛子さん>はじめまして。
オーストラリアに来たのは、1991年の10月4日です!
23歳だったので、オーストラリア在住歴の方が長くなってしました(笑)
もうほとんどオージー?ですが、結構根は日本人ですface01

豪>25周年ですね!
最初のきっかけは何だったのでしょうか?

愛子さん>6ヶ月の語学留学でキャンベラ大学のELICOS 英語コースに入学したのがきっかけでした。

豪>その後はどういった経緯で在住される事になったのでしょうか?

愛子さん>日本では高校を卒業して大手都市銀行に就職しました。
私が就職した年に日本では男女雇用均等法が施行されたのですが、実際には5年以上勤務している女性は煙たがられ、女性がどれだけ頑張って仕事をしても男性と同様の賃金をもらえない世界でした。

表面ではニコニコしていた私ですが、仕事ができない上司に無性に腹が立ち(笑)、外資系の会社に就職し自分の価値を試したいと思うようになりました。

また小さい頃から親には逆らえず、親の言うままに大学進学を諦めて銀行へ就職してしまったのですが、20歳になってやっと自分の人生は自分で決められるんだ!と奮起しECCに数年通い、その後留学を決意しました。
留学先はアメリカ、カナダ、オーストラリアを検討しましたが、治安が良いことと暖かいところ、を優先しオーストラリアに決めました。キャンベラがあんなに寒いところだとは思ってもいませんでした(笑)

6ヶ月の予定の語学留学でしたが、自分の英語コミュニュケーション能力の低さに大変なショックを受け、こんなレベルでは羞ずかしてく帰国できない、と思ったことと、当時出会った(その後の夫)男性に惹かれ留学延長を決めました。

その後TAFEで会計学を学ぶ予定だったのですが、運命の「できちゃった結婚」をして、勉強を一時断念し、24歳の若い母となりました。

その後ケアンズで第2子、第3子をもうけましたが、家にいて母業をすることが本当に苦しくて、大学へ進学して会計士を目指しました。
乳飲子を抱えての大学生活でしたが、7年かけて卒業しました。
弁護士だった夫がパートナーと法律事務所を立ち上げるために2001年からゴールドコーストに落ち着きました。

豪>なるほど~!ドラマティックな流れで在住になられたのですね。

現在はどちらにお住まいですか?

愛子さん>ゴールドコースト北部のオクセンフオードです。

豪>ちなみに、これまで行かれた事のある都市は?

愛子さん>キャンベラ、ケアンズ、ゴールドコースト、引っ越しは長距離を含めて14回しました。
シドニー、メルボルンには住んだことはないのですが、仕事、プライベートでは頻繁に通っています。

豪>引っ越し14回はすごいですねfeel20
私も16年間で8回と多いほうだと思っていましたが、14回はビックリですface19

ところで、日本へはどれくらいの頻度で帰国されていらっしゃいますか?

愛子さん>子供達が成長し、残していけるようになった今は、両親の介護のために年に2回は帰国しています。

豪>海外からご両親の介護というのは大変でしょうが、離れているからこそ何かしたい、という気持ちはありますよね。


お仕事についてお尋ねしてみました


豪>これまでにされたお仕事をできる範囲で教えて下さい。

愛子さん>日本では銀行勤務、オーストラリアでは出産前にサーファーズパラダイスで免税店、お土産ショップ勤務、ケアンズにて ANZ銀行勤務、ゴールドコーストに来てから経済学部会計学科を卒業し、会計事務所勤務、公認会計士となり2008年に独立起業(中野会計事務所)、2011年から自然療法のホメオパシーを勉強し、2016年資格を取得しホメオパス(代替医療)としてもクライアントさんの体と心をサポートする仕事を始めました。



現在は会計事務所の経営をしながら、会計税務やお金に対するマインドブロックのセミナー、イベント企画運営、ホメオパシーを知ってもらう活動を始めたところです。

最近は同じミッションを持つ女性起業家との出会いが多く、それぞれのスキルを活かし、Win-Win お互いの成長と社会のためになるサービスをクリエイトするのが楽しくて仕方ありません。

豪>コツコツと積み上げて来られたのだな~と、お仕事の経歴を拝見して思いました。
興味のある活動をたくさんされているので、ぜひ直接お会いしたい!!と強く思いました。

それでは、お仕事でも趣味でも、何か現在気になっていることはありますか?

愛子さん>今、時代は大きく変わっており、競争、強弱、成功主義、市場主義のマスキュリンの時代から、共存、ハーモニー、愛と豊かさのフェミニンな時代へと変わりつつあります。

努力して、我慢して、犠牲の上の成功ではなく、楽に、自分らしく、高い波動を持つことで、自分も、顧客も、サプライヤーも、ご家族も、関わる全てがWin-Win豊かになることが可能な時代が来ています。

ビジネスクライアントさんを見ていても、自分というものを理解している方、パッションを持ってビジネスをしている方、恐れからではなく、愛や慈悲の心からやりたいことをしている方達が現れ始め、どんどん成功しているのを見せていただいています。

これからますます女性の感性や、アイデア、ハーモニーがフローを生み出すビジネスにつながり発展していくことと思います。

会計士としてそんな女性起業家を応援していきたいという気持ちと、ホメオパスとして、自分に自信がない、自分にはスキルがない、と思い込んでしまっている女性の心のサポートもしていきたいと思っています。自分に目覚めた女性はパワフルでリミットがありませんから!

豪>なんだか、お話を聞いているだけでワクワクしてきましたicon12
同じ女性として、共感することばかりです。

愛子さん>私自身が自分を信じることができず、成功すること、表に出ること、に恐怖がありました。

2010年に健康で医者にもかかったことのなかった夫がある日突然、くも膜下出血で倒れ亡くなってしまいました。
私たちは明日が来るのが当たり前だと思っていますが、その時それまでに信じていたものがすべて崩れ落ち、何を信じていいのか分からなくなりました。
17歳、13歳、11歳の子供を抱えて、家族もいないオーストラリアでどう生きていったらいいのか、、、と。
夫は自営業だったので、収入もストップ、資産もなく、来月の家賃が払えない、というドン底体験もしました。
立ち上げたばかりの自分のビジネス収入はスズメの涙、センターリンクの補助を受けてもどうにもならない状況でした。
毎日、家計簿を見ては、ため息をつき、不安に潰され、社会を恨んでいました。
経済的困難に加え、次女に骨腫瘍が見つかり緊急大手術、その後の鬱、長女の摂食障害と躁鬱病診断、人生の困難が一度に襲ってきてました。

そんな時に東北大震災と津波があり、たくさんの魂がシフトする姿を目の当たりにし、明日何があるかは誰にもわからないのだなあ、、、と感じました。
今日、冷蔵庫に食べ物があり、ベッドで寝ることができる、いろいろあっても子供たちは今日生きている、それ以外に何を望むのだろう?と。

その日から、家計簿をつけるのをやめ、一人一人のクライアントさんに感謝で一杯になり、毎日できることだけ、にフォーカスし感謝で生きるようになりました。
そうしたら、一人、また一人とクライアントさんが増えていき、いつの間にかスタッフがいないと回らないほど忙しい事務所になっていました。
当時は食べていければハッピーだったので、ビジョンも野望もなく、ただただ一生懸命自分のできること、をしただけです。

この体験をしてから、エネルギーや波動、量子物理学の分野に興味を持ち趣味でいろいろ調べたり、セミナーに出たり、自分で実験したりするようになりました。
会計士が言うのもなんですが(笑)ビジネスは波動です。
自分には到底無理だと思っていることも、心のブロックが外れるだけで可能性が広がります。
みなさんそれぞれに無限の可能性があり、リミットがないということを知って欲しいと思っています。

豪>さらっと、ご自身の人生をお話しいただきましたが、本当に精一杯生きて来られたからこそ、現在の愛子さんがいらっしゃるのだな、、、と納得してしまいました。

これから先、どのような活動をされていこうとお考えですか?

愛子さん>イベントやセミナーを通じて、人生にとって本当に大切なことは何なのか、なぜそれを知ることがキーになるのか、ホメオパシーがどうそれに役立つのか、等を伝えていきたいな〜と思っています。

誰にも自分らしく自由に生きる権利があります。
日本社会ではなかなか自分らしくいることが難しく感じることもありますね。
長いあいだ、教育や社会の枠の中にいると本当の自分を見失ってしまうことが多いです。
苦しい時って、環境や、周りの人のせい、にしてしまいがちですが、答えは自分の中にしかありません。
はい、周りや社会はあなたの鏡です(笑)
自分が何のために、それらの人と一緒にいるのか、今世で出会ったのか、を考えてみるといいかもしれませんね。
ホメオパシー的に言うと、症状、病気はサインです、あなたがどんな人だったのか、を知るための絶好のチャンス、ツールです。
サインを無視せずに自分探しをすることが、1番の「真のゴール」への早道です。

豪>ありがとうございます。
最後に、愛子さんの活動が分かるウェブサイトのご紹介したいと思います。

◎ホメオパシークリニックのウェブサイト
http://www.aikonakano.com.au/
<愛子さんより>
ホメオパシーのコンサルテーションではがっつり自分が誰なのか、を知るサポートをさせていただきます。精神的、肉体的な症状、様々な病気に対応できる、そして自分を知り自分らしく生きるきっかけになるホメオパシーをお試しくださいね。

◎中野愛子のブログ
http://www.aikonakano.com.au/blog/

◎会計事務所のウェブサイト
http://www.nakano-acc.com.au/
<愛子さんより>
私の会計事務所では起業家の皆さん、それぞれの個性に合った帳簿システム、将来の展望に合ったストラクチャーをご提案させていただきます。会計の不安を取り除き、目標(ビジョン)をクリアにして思い切り自分のやりたかったことを追求していただきたいと思っており、お客様のビジネスがどうやったらうまく展開していくのか、どのシステムが一番楽でその方に合っているのか等を弊社のチームはいつも考えています。会計、税務のご相談は会計事務所ウェブサイトからどうぞ。


最後に豪人.comを見ている方々に一言!


愛子さん>Be You – that’s all you can do and that’s the best thing you can do to others!
今日も「あなた」らしくね!それが1番自分のため、周りのためになるんだよ!


インタビューを終えて


同年代の同じ女性として、精力的にそして誠実に人生に向き合って来られた愛子さんのお話を伺って、私自身もパワーを頂きました!

愛子さん、ありがとうございました!!



ホメオパシークリニックのウェブサイト
http://www.aikonakano.com.au/

中野愛子のブログ
http://www.aikonakano.com.au/blog/

会計事務所のウェブサイト
http://www.nakano-acc.com.au/



さて、今回で豪人5周年企画としてスタートしたこちらの企画も、丸一年が経過した事になります。

NSW州のシドニーを皮切りに、色んな方々にインタビューさせていただき、12回目にしてQLD州のゴールドコーストまでやって来ました。
これからも、どんな方と出会えるのか、ワクワクドキドキで継続して行きたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたしますicon12


次回は愛子さんからのご紹介でステキな方にインタビューさせて頂きます。
お楽しみにface29




Posted by 豪人 2016年06月13日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

QRコード
QRCODE

削除
第12回 ゴールドコーストの中野会計事務所代表、中野愛子さん