豪人TOP

今月の特集

オーストラリアの鉄道列車

オーストラリアの鉄道列車特集

オーストラリアの鉄道列車特集



オーストラリア国内を旅行するにあたって安くて便利なのはなんと言っても飛行機
そしてラウンドする方法としてポピュラーなのがバスや車での旅ですよね。でも忘れてはならないのが雄大なオーストラリアの大地を身近に感じられる優雅で快適な電車での旅です♪

今回の豪人特集では、有名どころの電車情報から、こんな電車あったの!?という情報まで幅広くご紹介します☆

LineMap


※マップ内の枠をクリックすると情報にジャンプします。

Great Southern Rail

Great Southern Rail(グレート・サウザン・レール)
広大なオーストラリア大陸を縦と横に走る列車の旅を提供するグレート・サウザン・レールは、オーストラリア国鉄の民営化により1997年後半に開業した鉄道会社です。
日本語のHPはこちらから閲覧できます!
下記でご紹介する電車のチケットご予約はこちら(日本語)のページから可能です。

--------------------------------------------------------------------------------------------

The Ghan(ザ・ガン)
日本語の説明はこちらのページから!


オーストラリアの電車の旅として最も有名なのは、オーストラリアの中央部を縦断する【The Ghan(ザ・ガン)】と言っても過言ではないでしょう!
ザ・ガンという名前は、鉄道ができる前にアリス・スプリングスに物資を運ぶために使用していたアフガニスタンのラクダとそのドライバー(ハンドラー)から名付けられ、北は「Darwin(ダーウィン)」から中央部に位置する「Alice Springs(アリス・スプリングス)」を経由して、南は「Adelaide(アデレード)」までを3日間で繋ぎ、その総走行距離はなんと2,979キロにもなります!!
中央部で一番人気の観光地【Uluru(ウルル)= Ayer's Rock)(エアーズロック)】へ行く方法としては最良の交通手段とオススメされています♪

車窓にはオーストラリアの雄大な山脈と広大な赤い大地、そして刻々と変化するコバルトブルーの空が広がり、それらは言葉にできない程の美しさです。
各停車駅では大自然を満喫できる数々のオプショナルツアーが組まれているので、ご興味のある方はツアーリストをご覧ください。

週に1回アデレードとダーウィンの間を行き来しており、6月から8月の間は1週間に2本の利用が可能です。
時刻表はこちらから!
料金表はこちらのリンクからチェックできます♪

詳しい客室やレストランの様子はこちらのサイト(英語)に分かりやすく写真が掲載されているので、それらを基にご希望にあった旅のスタイルを見つけてくださいね♪ (トップへ戻る)

--------------------------------------------------------------------------------------------

The Indian Pacific(ジ・インディアン・パシフィック)
日本語サイトはこちらから!



インド洋と太平洋を結ぶ世界で最も長い大陸横断長距離列車の一つで、シドニーからパースまで片道が4,352キロもの距離になり、3泊4日の旅が楽しめます。
シドニー南方に位置する「ブルーマウンテン」から世界で一番長い一直線の線路(476キロ)がある雄大なナラボー平原まで伸び伸びと過ごす野生動物の姿が見られ、オーストラリア独特の雄大な風景が広がります。
また、各停車駅では個性的なオプショナルツアーが組まれているので、ツアーリストも要チェック!


週に1回シドニーとパース間を繋いでおり、季節により週に2回に増便されます。
時刻表はこちらから!
料金表はこちらをご覧ください。(トップへ戻る)

--------------------------------------------------------------------------------------------

The Overland(ジ・オーバーランド)
日本語のサイトはこちらから!


1887年当時にオーバーランダーズと呼ばれる馬にまたがって何日間も旅をした彼らの名前が列車の名前となり、その歴史を今も引き継いでいます。
車窓からは黄金に輝く穀倉地帯や広大な平地や丘等いろいろな表情に移り変わる景色を楽しめます。


アデレードとメルボルン間(828キロ)を週に3回運行しており、ザ・ガンやジ・インディアン・パシフィックにはアデレードの街で乗換えが可能となります。
時刻表はこちらから!
料金表はこちらからチェック可能です。(トップへ戻る)

QueenslandRailways

QueenslandRailways(クイーンズランド・レール)
クイーンズランド鉄道はブリスベン、タウンズビル、そしてケアンズを結ぶ旅客列車サービスを運営しており、個性のある様々なスタイルの列車で快適な旅が楽しめます。
車窓からはゆったりとしたオーストラリアの広大な景色やブッシュの様子、更にはどこまでも続くサトウキビ畑の風景が臨めます。

--------------------------------------------------------------------------------------------

The Sunlander(ザ・サンランダー)



国際鉄道旅行者の学会で世界トップ25の鉄道の旅としてランクインしているサンランダーはクイーンズランド州の海岸線に沿って週に3回ブリスベンとケアンズ間(1,691キロ)を31時間かけて走行しています。
各ランクの寝台列車やラウンジ、レストランを完備し、各睡眠車内にはシャワーが設置されています。
電車の様子を写真付きで紹介しているブログ(英語)を見ると旅の様子が分かりやすいですよ♪

お部屋やシートのタイプはこちらをご覧ください。
時刻表料金一覧はそれぞれのリンク先をご確認ください。(トップへ戻る)

--------------------------------------------------------------------------------------------

Tilt Train(ティルト・トレイン)



2003年4月に導入されたディーゼル列車は、Brisbane(ブリスベン)とCairns(ケアンズ)間、そしてブリスベンとRockhampton(ロックハンプトン)間を走行しており、より快適な旅が楽しめるようにビデオ・エンターテイメントを搭載し、ビュッフェバー付きのビジネスクラスのリクライニング席を整備され、ファーストクラスのスイートを含むハイクラスの車両が完備されています。
また、ティルト・テクノロジーにより、スムーズで快適な乗り心地と高速での走行を可能にしており、時速160キロでの走行が可能。
ギャレーカーは、テイクアウトのお食事やドリンク、お酒が購入でき、新聞や雑誌も販売されています。また、トロリーでの軽食やお菓子、飲み物の販売等の嬉しいサービスも♪
料理メニューはサイトか、メニューからご覧ください。

路線により寝台列車が無くシート席のみであったり、区間によっては毎日の運行、「Brisbane-Longreach(ブリスベン・ロングリーチ)」に関しては週に2日の運行であったりと差があるので、詳しくは時刻表ページをご覧ください。
チケットのご予約はこちらからオンライン予約が可能です。(トップへ戻る)

--------------------------------------------------------------------------------------------

Kuranda Scenic Railway (キュランダ・シニック・レールウェイ)
日本語のHPはこちらから!



世界的に有名なキュランダ高原列車は「世界の車窓から」でも紹介され、ケアンズでの欠かすことのできない観光ポイントとなってます。
列車はのんびりとゆっくり走り、車窓からは豊かな森と自然、眼科に広がる町並みと海、そして滝等オーストラリアの自然を思う存分満喫できます。
車内はレトロで可愛らしい造りになっており、ゴールドクラスシートでは充実のサービスが受けられ優雅で贅沢な気分になれる事間違いなし!
途中下車できるフレッシュウォーター駅での朝食も見逃せないサービスです。

時刻表と料金表はこちらをご覧ください。(トップへ戻る)

CountryLink's XPT and XPLORER trains

CountryLink's XPT and XPLORER trains(カントリーリンクスXPT & エックスプローラートレインズ)

シドニーを中心にメルボルンやキャンベラ、ブリスベン間を繋ぐ列車で、時速約160キロの高速走行とハイレベルの空調設備、そして座り心地の良いリクライニングシートにより快適な旅が楽しめます。

ご予約はこちらのサイトをご利用ください。
時刻表はこちらをご確認ください。

寝台列車には全ての寝具が完備され、ホットシャワーとトイレが各車両の間に整備されていますが、寝台列車はご予約がサイトから行なう事ができないので、駅で直接チケットを購入するか電話でご予約ください。(トップへ戻る)

V-line

V-line(ブイ・ライン)

ブイ・ラインはオーストラリア最大の地域公共交通事業者で2011年から12年にかけて1550万人もの人々に利用されました。
顧客のニーズを満たすように設計されたその電車は時速160キロでの走行が可能で、エアコンが完備された車両で快適な移動手段として推奨されています。

時刻表」と料金はそれぞれのリンク先から検索する事ができます。
チケットはオンラインでの購入が可能です。(トップへ戻る)



Transwa

Transwa(トランスワ)


トランスワ(旧Westrail)は時速160キロで走行しており、2003年には新型のディーゼル特急列車が導入されました。
また数年以内にはこれらの列車が時速200キロで走行できるようにアップグレードされる予定になっています。

のんびりとしたオーストラリアでは珍しく、発着時刻の定時性と一貫性を重要視しており、会社の方針としてサービスの向上と質の高いサービスの提供を基本方針にしており、その数値をHPにも公表しています。
料金の一覧はこちらをご参照ください。
チケットのご予約はこちらから!(トップへ戻る)

--------------------------------------------------------------------------------------------

今回の豪人特集ではオーストラリアの列車情報をお届けしました!

この情報を基に、広大な大地と雄大な自然が広がるオーストラリアを思う存分満喫する事のできる列車の旅を是非とも楽しんでくださいね♪


Posted by 豪人 2013年03月01日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

QRコード
QRCODE

削除
オーストラリアの鉄道列車特集