本気UVケア特集


日本はそろそろ夏の訪れですね。これから気温が上がっていく季節に対して、実は紫外線は一足先に強くなってきています。
そんな夏を迎える日本よりも強い紫外線のオーストラリア。強いからこそ、紫外線対策先進国と呼ばれ、小さい頃からUVケアはしっかり根付いています!
今回は紫外線のお話とお肌が喜ぶオーストラリアのUVケアグッズをご紹介します♪
紫外線ってなに?

UVと言われる紫外線はウルトラバイオレットの略です。
光のスペクトルで紫より外側の見えない光線を意味します。

紫外線は電磁波で殺菌消毒やビタミンDの合成など良い作用もありますが、
浴びすぎると肌に良くない影響を与えます。

紫外線には肌を浅黒くするUV-A(サンタン)と、
日焼けを起こすUV-B(サンバーン)の2種類があります。

◆UV-A(サンタン)◆
A派は波長が長い為、雲やガラスをすり抜けます。
真皮層のタンパク質を変成させコラーゲンを断ち切り、
しわやたるみの原因となります。

◆UV-B(サンタン)◆
B派は皮膚の表皮に作用し、日焼けの原因となります。
日焼けから防御するため体内のメラニンをフィルターのようにします。
これがメラニン色素でシミの原因となります。

それでは
「日焼けしちゃった」 mark15 UVケアを忘れ多くの日差しを浴びた日
からの経過を見てみましょう。

=======================================
肌ダメージは15~30分で皮膚の炎症が起き
遺伝子が傷つきメラニンが酸化・黒色化をはじめます。
=======================================
mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14
===========================================
1週間~1ヶ月後には基底膜の損傷が起き、メラニンがシミとなり、
肌の黒色化が定着します。1年後には真皮のコラーゲン組織が断絶
===========================================
mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14 mark14
============================
変成による残留シワ、たるみが定着
============================

この時間による経過と肌の状態の変化を光老化と呼びます。




日本から近い英語圏、広大な土地、大自然と珍しい動物達、治安がよく、
非のうちどころのないオーストラリア大陸ですが、
ひとつだけ知っていないといけない大事なことがあります。

それは紫外線大国であるということ。

オーストラリア大陸上空では宇宙からの紫外線を吸収するオゾン層が薄く、
強力な紫外線が地上に届いています。

有害紫外線の影響を特に受けやすい白人はリスクが高い為、
オーストラリアでは赤ちゃんからお年寄りまで、
非常に高いスキンケア意識を持っています

日本の約5倍あるという紫外線は
11月から2月の夏の季節に一番強く、
午前10時から午後3時に1日の紫外線量の約60%を浴びます


UV対策ナシにうっかりビーチで昼寝してしまい、火傷状態ということも考えられますね。

オーストラリアの気象庁では紫外線指数予報をだしており、
指数の3未満は適度、3以上は高い、6以上は非常に高い、
10以上は極度に高いと4つに分類しています。

◆オーストラリア今日の紫外線指数予報◆
オーストラリア今日の紫外線指数予報QLDNSWVICTASSAWA
各都市の今日の紫外線指数予報を見ることができます。
お住まいの地域をクリックしてください!

またオーストラリア政府では皮膚ガン予防キャンペーンとして
紫外線を予防するスローガン、5つのSを掲げています!
このスローガンは学校で教えたりと子供の頃からUVケアを習慣にしています。

◆オーストラリア政府では紫外線を予防する5つのS◆

feel09Slip・・・肌で衣服で守る。
feel09Slop・・・日焼け止めを塗る。
feel09Slap・・・帽子をかぶる。
feel09Seek・・・日陰に入る。
feel09Slide・・・サングラスをかける。



オーストラリアを観光する際には、つばの広い帽子、サングラス、
日焼け止めクリーム(サンスクリーン剤)を携帯することをお奨めします!




ついつい浴びてしまった紫外線の応急ケアは
紫外線を浴びた日から2日間が勝負!
うっかり日焼けはまずクールダウンから

とにかく冷やすことを念頭に冷水シャワーや冷やしたタオル、
摩り下ろしたきゅうりやヨーグルトやアボガドを塗るなどの民間療法もあります。

冷やした後も激しく水分不足が続きますので、
保湿性の高い化粧水や美容液をたっぷり使ってケアしましょう。

そして細胞を回復させる効果のあるビタミンCなどを積極的に摂取しましょう。
ビタミンCはレモンやオレンジ、イチゴなどの果物、ピーマンやトマトなど、
緑黄色野菜に多く含まれています。サプリメントで補給するのも一つの方法です。

ビタミンCを破壊するニコチンやメラニンを拡散させるカフェインは、できるだけ摂取を避けましょう。



日焼けを避けるにはまずは紫外線をできるだけ浴びないことです。
日差しの強い時間帯の外出は避け、帽子や日傘、サングラス、長袖シャツなど
体全体を紫外線から防ぐことを心がけましょう。

日焼け止めはスキンケアと一緒に毎日の習慣にすることが大切です。
紫外線ガード効果はA派に対するPA、B派に対するSPFで表示され
+や数値の数が多くなるほど効果は高まります。

しかし一方で数値が高いということは肌への負担もかかりますので注意が必要です!
普段使いの場合はSPF15、
レジャーの場合はSPF20~30くらい

のものがおすすめです。

※SPF1=約20分が効果の持続時間ですので、
SPF15の場合1回の塗布で約5時間が塗り直しの目安となります。


肌年齢に大きく影響を与える紫外線。
毎日のプロテクトが非常に重要です!




お肌に優しいものUVカットや紫外線から強力に守ってくれるものまで、オーストラリア発のUVケア商品をご紹介します!

◆オーストラリアブランドの日焼け止め◆
ソレオ オーガニクス (Soleo organics)
体と環境に優しい、をコンセプトに開発されたオーガニック植物と天然由来成分のみで作られた日焼け止めクリーム。
オーストラリアの自然療法士レオ・ファンが皮膚がんが見つかった母親が使えるようにと作られました。
SPF30+、PA++、ウォータープルーフ
という高機能でありながら、石鹸で落とせて、さらに自然界にいる微生物によって生分解されるというパーフェクトな日焼け止めクリームです。
WEB:http://soleoorganics.com/


ジュリーク サンローション SPF 30+ (Jurlique Sun Lotion SPF 30+)
セレブ御用達の自然派コスメブランド、ジュリーク。
化粧下地にもなる乳液タイプのサンローションは、軽い付け心地でありながら、しっとり保湿してくれる、日本でも女性に人気のサンローションです。
WEB:http://www.jurlique.com.au/




ジャネス サンケア ローション (Janesce Sun Care Lotion)
日本でも美容に敏感な芸能人が愛用している、知る人ぞ知るオーストラリア・アデレード発の自然派コスメブランド、ジャネス。
紫外線を吸収する植物エキスを配合。毎日お肌をケアすることで、紫外線からの抵抗力を高めて、日焼けしにくいお肌へ導くというユニークなコンセプトの日焼け止めローションです。
WEB:http://www.janesce.com.au/




ウールワース セレクト キッズ サンスクリーン (Woolworths Select Kids Sunscreen)
オーストラリア在住者には欠かせないスーパーマーケット、ウールワース。
お馴染みウールワースのホームブランド「Woolworths Select」シリーズの子供用日焼け止めはロールオンタイプもあり、とっても手軽!価格もA$8.00前後とお手ごろ価格。露出が多くなる夏などに重宝しそう!
WEB:http://www.woolworths.com.au/




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆海で活躍!ラッシュガード◆
スティングレイ オーストラリア (STINGRAY AUSTRALIA)
海で遊ぶ時に日焼け防止、寒さ防止、クラゲなどからも身を守ってくれるラッシュガード。
STINGRAY AUSTRALIAのラッシュガードは
・オーストラリア皮膚ガン財団認定
・UVカット率最高値のUPF50+
・紫外線(UVA、UVB)の97.5%以上カット
という強力なラッシュガードです!
WEB:http://www.stingray.com.au/

ワンピースタイプ、男性用、子供用、帽子などもあります。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆アウトドア業界の常識!?フリルネック◆
フリルネック (frillneck)
アウトドアが好きな人からプロまで、世界中で愛用されているオーストラリア発の帽子。
サイドから後ろまで覆うことができ、首や顔周りを日差しや寒さ、虫などから守る事ができます!
またサイドの布は自由に形を変えることが出来るので、不要な時はクルクルと折りたためる万能な帽子です。
WEB:http://www.frillneck.com.au/


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆外出に欠かせないサングラス◆
キーアイウェア オーストラリア (quay eyeware australia)
海外ならではの斬新な配色&デザインでアーティストにも人気の高いサングラス。
カッコイイものから、ユニークなものまで見ているだけで楽しくなってしまいます。
これがオーストラリア定価A$29.95と予想を上回るお手ごろ価格!色々揃えたくなってしまいます♪
WEB:http://quayeyeware.com.au/


ル スペックス (Le Specs)
70年~80年代初頭にかけ、オーストラリアを中心に活躍していたブランドLe Specs。一度廃止になってしまったブランドが2006年に復活を遂げ、今ではオーストラリアだけでなく、ヨーロッパやアジアなど世界にも展開するこれからが楽しみなアイウェアブランドです!
WEB:http://www.lespecs.com.au/





日本、オーストラリアに関わらず、良いも悪いも影響うする紫外線。
健康を保つため、美しいお肌を保つために、内と外の両方から正しいケアをしていきましょう!




今回美肌を保つ紫外線対策!特集に情報提供していただいたのは、オーストラリアの自然化粧品や自然健康食品をお届けしているオージードラッグストアさんです!
プロポリスをはじめ、プラセンタ、ラノリンなど、オーストラリアの大地が育んだ健康食品・ナチュラルコスメを現地だから可能な低価格でWEB販売しています。
体調やお肌にどんな商品が合っているのか迷ったときは専属ビューティーアドバイザーが丁寧にアドバイスしてくれます!

お得なキャンペーン情報や新商品情報を更新!ブログはこちらmark14
http://ozdrug.go-jin.com/

【オージードラッグストア】オフィシャルWEBはこちらmark14
http://www,ozdrugstore.com/

更にMixi・facebook・ツイッターでも情報配信中!

Twitter: http://twitter.com/moemi0524

facebook: http://www.facebook.com/pages/ojidoraggusutoa/174675649216477

Mixi: http://mixi.jp/view_community.pl?id=1171042



Posted by 豪人 2015年04月02日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

QRコード
QRCODE

削除
本気UVケア特集