豪人TOP

今月の特集

アクティビティー

☆オーストラリアのアクティビティー特集☆

☆オーストラリアのアクティビティー特集☆



オーストラリアには、海に山に大自然がいっぱい!

まず、有名なのがクイーンズランド州には世界に誇るグレートバリアリーフ!
そして、原始の世界が残る森。
主な都市は、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン。
そして、オーストラリアの心臓部はなんと言っても南部に集中しています。

シドニーのあるニューサウスウェイルズ州、メルボルンのあるヴィクトリア州、アデレードのあるサウスオーストラリア州、そして、首都キャンベラのあるオーストラリア首都特別地域。
都会だからアクティビティーができない、、と、そんなことはありません!
オーストラリアは都会でも自然がいっぱい!
海沿いではイルカやクジラ、その他たくさんの動物とも出会え、アクティビティーも豊富です!

そして、世界で一番空気のきれいな地域、タスマニア。
世界遺産をハイキングするツアーが人気。
パースを含むウェスタンオーストラリア州では、ダイビングや砂漠でのサンドボード体験など、様々のアクティビティーを楽しめます。

忘れてはならないのが、ダーウィンやウルルを含むノーザンテリトリー州。
世界遺産である国立公園はすごい気を放つパワースポット。
ラクダに乗ってサンセットやサンライズを楽しめるアクティビティーも。

と、いうわけで、オーストラリアの大自然でできるアクティビティーを一挙公開いたします☆

海&川で遊べるアクティビティー


ダイビング
オーストラリアにはダイビングポイントがいっぱい!
世界遺産グレートバリアリーフ、シャークダイビングで知られるアデレード沖、海の色がすばらしく綺麗なロットネスト島、ジンベイザメが現れるエクスマウスなどなど。。。

ダイビングはライセンスがなくても参加できるものもあります。
特に、ケアンズやゴールドコーストでは、初心者向けの体験ダイビングが人気。

ライセンスを持っている方はファンダイブに参加して、更に奥深いオーストラリアの海を体験できます。

少し長めの滞在ができる方なら、最短2日からオープンウォーターのライセンスを取得することも可能。

日本人スタッフがいるダイブショップも数多くあるので、安心してライセンスを取得できますよ。

  
======================
☆ダイビングができる都市
======================
ケアンズ、ゴールドコースト、パース、エクスマウス、メルボルン、シドニー、アデレード、ダーウィン




ラフティング
いわゆる「川くだり」というものですが、これはれっきとしたスポーツ!
のんびり感もあるものの、ハードな部分も併せ持っています。

川にできる大小様々な流れを、リバーガイドが操縦する小型ボートで下っていく。
周りは渓谷に囲まれ、水しぶきがマイナスイオンを発生し、適度な癒しと運動を一度に体験できるラフティングは、まさにオーストラリアの大自然を肌で感じることができるスポーツ!

残念ながら子供は参加できませんが、年配の方でも参加できるコースもあります。

オーストラリアでラフティングが気軽にできるのはケアンズで、1日のコースならタリー川、半日のコースならバロン川で行なわれます。

======================
☆ラフティングができる都市
======================
ケアンズ、コフスハーバー(シドニーから6時間、ゴールドコーストから4時間)、オメオバレー(メルボルンから5時間)、パース、タスマニア



シュノーケリング
ダイビングのような器材を使わず、シュノーケルとゴーグルだけで気軽に海中散歩を楽しめるのがシュノーケリング。

初心者や子供は、潜らずに浮き具やライフジャケットを着て水面から海中を眺めることもできますし、上級者はかなり深いところまで潜ることも。

場所によっては、シュノーケリングでも珊瑚礁や大型の海中生物を見ることもできます。

  
======================
☆シュノーケリングができる都市
======================
ケアンズ、ゴールドコースト、シドニー、メルボルン、アデレード、パース、タスマニア




遊覧飛行
空から見るオーストラリアの海や山は格別!

グレートバリアリーフでの遊覧飛行では、深さや潮の流れによって変化する海の色や珊瑚礁の美しさに感動。

エアーズロックなどの内陸部での遊覧飛行では、自然が作り出すなんともいえない光景に息を呑みます。

  
======================
☆遊覧飛行ができる都市
======================
各都市で可能



フィッシング
外洋に出て大物を狙うもよし、リバーフィッシングで珍しい川魚を狙うもよし。
子供から大人まで楽しめるのがフィッシングです。

オーストラリアでのフィッシングでは、自分の道具を使うこともできますが、ツアーに参加する場合、ほとんどが道具をレンタルできるので
気軽に本格的なフィッシングを楽しむことができますよ。

また、オーストラリアで活躍する日本人釣り師もおり、その方たちといくフィッシングトリップは、シーズンになると、数年前から予約しないといけないほどの人気ぶりです。

  
======================
☆フィッシングができる都市
======================
各都市で可能



シーウォーカー
気軽に水中散歩ができるということで、女性や年配の方に人気なのがシーウォーカー。

ダイビングと同じコンディションながら、海底を歩きながら進めるということで、泳ぎが苦手な方でも安心してご参加していただけます。

また、顔をぬらすことなくヘルメットをかぶることができ、眼鏡をかけたままや、お化粧を落とすことなくできます。

  
======================
☆シーウォーカーができる都市
======================
ケアンズ


======================================================
■その他の海&川アクティビティーはこれだ!
======================================================

スクーバドゥー
グレートバリアリーフでできるアクティビティー。
安全なバイク型の乗り物で水中を走ります。


イルカなど海洋生物を見たり一緒に泳ぐ
オーストラリア各地で見られるイルカ、クジラ、アシカなどの海洋生物とのふれあいを楽しめます。
シュノーケリングで一緒に泳ぐことができるツアーも!

パラセイリング
ボートに引っ張られてパラセールで海の上を飛ぶ。
潮風が気持ちよく、景色も最高のアクティビティー。


ジェットスキー
日本では運転するために免許が必要なジェットスキー。
オーストラリアでは、運転できる範囲は決まっていますが、免許なしで運転できます。
水の上を颯爽と駆け抜けると気持ちイイ!

バンパーチューブライド
大きな浮き輪のような乗り物に乗ってボートに引っ張られるアクティビティー。
水面をすべるように移動します。
しっかりつかまっていないと、船長に落とされますよ!

カヤッキング、カヌーイング
川でのカヤックやカヌー、海でのシーカヤックも楽しめます。
初心者でも参加可能なものも多数あり!


ジェットボート
水面をすべるように駆け抜けるジェットボート。
その速さにアドレナリン大放出です!


ウェイクボード
ボートが起こす波に乗るウェイクボート。
ボートに引っ張られながら進みます。


サーフィン
海での波乗り。
有名なのはゴールドコーストですね。
世界中のサーファーが集まります!

ケーブルスキー
湖などでケーブルに引っ張られながら水上スキーを楽しむのがケーブルスキー。
始めはスキーの上に立つのも精一杯。
しかし、一度乗り出すと何度でも滑りたくなります!




陸と空を満喫出来るアクティビティー


乗馬、ファームステイ
オーストラリアでの乗馬は、熱帯雨林やアウトバックを駆け抜けたりと日本とは違った乗馬を楽しめます。
また、ビーチでの乗馬も人気!

子供は4歳以上からの参加が可能で、
ガイドが手綱を引き、子供でも1人一頭に乗ることになります。

上級者向けのコースから、全くの初心者まで楽しめるコースまで幅広いコース設計がなされていて、安心して楽しめますよ。

また、乗馬ファーム内で1泊からの宿泊が可能なところも。
通常は馬だけでなく、いろんな動物も飼われているので、ちょっとしたファームステイ体験ができるのも良いですね!

  
======================
☆乗馬ができる都市
======================
各都市で可能



スカイダイビング
日本よりもかなり格安でできるということで、大変人気のオーストラリアでのスカイダイビング。

通常は、「タンデム」でインストラクターと一緒に飛びます。

高さも選べ、14,000フィートで約60秒間のフリーフォールが楽しめます。
フリーフォールの間は「落ちてる」と言うよりも「浮いてる」感じ。
パラシュートを開いた後は、ゆっくりと空中からの景色も楽しめますよ。

ツアー前に頼むと、DVDや写真も撮ってくれ、最高の思い出が残せます。

リーピーター率No.1のアクティビティーです!


======================
☆スカイダイビングができる都市
======================
内陸部を除く各都市で可能




ブッシュウォーキング
オーストラリアには500以上の国立公園があります。
海も含みますが、海沿いには山があるのが特徴。
オーストラリアの山は、日本の様に険しいことはあまりなく、比較的歩きやすい事から、ハイキングやトレッキングなどのブッシュウォーキングも盛んです。

きっちり準備をしていけば、個人で行くこともできますが、危険な地域や動物が出る場所もあるので、初心者の方や、英語が苦手な方、オーストラリアは初めてという方は、エコガイドと一緒に楽しむ事をオススメします!

エコガイドと一緒に行く日帰りツアーやキャンプツアーなども多数ありますよ。

  
========================
☆ブッシュウォーキングができる都市
========================
各都市で参加可能



登山
ブッシュウォーキングよりも更に険しい山に登るには、ガイドや経験者の協力なしにはありえません。

オーストラリアで登山と言えば、ウルル登山が人気ですが、こちらは天候や文化的条件で登ることができない日もあります。

また、オーストラリアの最高峰、コジオスコ山の登山も人気。

いずれにしても、前もって調査と準備をする必要があります。
初心者の方は、日本語ガイドつきのツアーがオススメです。

  
========================
☆登山ができる都市
========================
各都市で参加可能



熱気球 / バルーニング
オーストラリアの広大な大地に浮かび、空中散歩をすることができる熱気球。

日本の気球と違って、綱で繋がれることなく、パイロットの技術で上下に移動させながら風任せに飛んでいきます。

早朝の気温が低いときを狙って飛ぶため、ほとんどの熱気球は出発が早いのが特徴です。

場所によって見える景色は異なりますが、冬季は日の出が遅いので、気球に乗って日の出が見えることもあります。

  
========================
☆熱気球ができる都市
========================
各都市で参加可能



ゴルフ
有名なゴルファーが設計したゴルフコースがたくさんあります。
比較的安価でできるのもうれしいですね!

ゴルフ場にはレンタルクラブも用意がありますので、旅行中に急にゴルフをしたくなっても大丈夫!

ゴルフ場でのドレスコードは、襟付きのポロシャツ又はタートルネック(半袖、長袖どちらでも可)を着用。
男性はゴルフズボン(ショート、ロングどちらでも可)、女性はホットパンツ以外のズボン(ハーフ、ロングどちらでも可)
またはスカート、キュロットスカートを着用。
靴下(くるぶし、膝丈どちらでも可)も着用。
靴はゴルフシューズかスニーカー。
Tシャツ、ジーパン、サンダル、水着、タンクトップでは入場できないところもありますのでご注意を!

  
========================
☆ゴルフができる都市
========================
各都市で参加可能


======================================================
■その他の陸&空アクティビティーはこれだ!
======================================================

ガンシューティング
プロの指導の元、シューティングセンターなどで気軽に楽しめるガンシューティング。
小型の銃から、マグナムのような大型のもの、ライフル銃などもあり、女性、男性問わずに参加できますよ。

ブリッジクライム
有名なところでは、シドニーハーバーブリッジでのクライミング。
命綱をつけて、ガイドの先導であの大きな橋を登ります。
ブリスベンのストーリーブリッジでもできます。

スカイウォーク
シドニータワーで行われるアクティビティー。
海抜280m、シドニーハーバーブリッジの2倍の高さのところにあるスカイデッキで、シドニーを一望できます。
なんと、スカイデッキは下がガラス張りの部分も!
挑戦するにはかなりの度胸がいりますよ!

バンジージャンプ
オーストラリアのアクティビティーの代名詞と言われるほど有名ですが、このジャンプ台に上るだけでドキドキします!
人間が一番恐怖を感じる高さにあるジャンプ台から自分で飛び込めば、他に何も怖いものはありません!

ATVバギー
運転免許なしで乗ることができる4輪バイクです。
熱帯雨林や砂漠、ビーチを駆け抜けるオプションがあります。
砂を舞い上げながら駆け抜けると気分爽快☆

砂丘滑り
始めはドキドキしながら滑り出すも、下まですべると、何度でもやりたくなる砂丘滑り。
砂丘を登りきってまた滑るの繰り返しで、童心に戻って楽しめます!


4WD
オーストラリアは四駆天国。
ほとんどが自分では運転できないタイプですが、ハマーのような大型の四駆で砂丘や熱帯雨林を駆け抜けます。
車の天井に頭をぶつけないよう要注意!

キャメルライド
内陸の砂漠地帯に行くとたくさんのラクダがいます。
そのラクダに乗ってアウトバックを歩いたり、ウルルではラクダに乗って、日の出や日に入りを見るツアーもあります。ちなみに、アウトバックへ良くとラクダのお肉も食べられます!

アウトバック
オーストラリアは海沿いに大きな町が栄えてきた国。
なぜなら、内陸部は砂漠がほとんどで、人間が住むには厳しい環境にあります。そのアウトバックへ行くだけでアドベンチャー!
見たこともない風景や動物に、鳥肌もののパワーを感じます。
スキー
オーストラリアンアルプスと呼ばれる南部の山間部では冬になるとスキーが盛んに行われます。
シドニー、メルボルン、キャンベラ等からのアクセスが便利。

キャンプ
オーストラリアには多数のキャンプ場があります。
一歩町を出ると民家がほとんどないオーストラリア。
キャンプを計画するときは、万全の準備をしてくださいね。



オーストラリアには数々のアクティビティーが楽しめるツアーがあります!

でもたくさんありすぎてどれに参加したらいいか分からない。。

そんなあなたに是非ともご覧いただきたいのがオーストラリアツアー体験記!!

実際にツアーに参加した探検隊員が、ツアーの感想を写真と生の声でご紹介しています。

想像したツアーと違った・・・。とならないように、まずは体験記を見て予習しましょう♪

ケアンズのツアー体験記はこちら!
http://cairnsexp.go-jin.com/

ブリスベン・ゴールドコーストのツアー体験記はこちら!
http://bneoolexp.go-jin.com/


今回オーストラリアのアクティビティー特集に情報提供していただいたのは、オーストラリアの現地ツアーでインターネット予約実績NO.1のAAO(All Around Oz Travel)さんです!
ケアンズ・ゴールドコースト、そしてオーストラリア全土の格安オプショナルツアーやホテル・レンタカー・お土産の手配などを無料で手配しています。
現地在住10年以上のスタッフと、10年の実績を基にプロフェッショナルなサービスと心遣いでお客様のオーストラリア旅行をサポートしてくれますよ♪

オーストラリアのお得な旅行情報を中心に、様々なお役立ち情報を発信しているブログはこちら!
http://aao.go-jin.com/

(AAOトラベル)オフィシャルHPはこちら!
http://www.aaozt.com/

更にMixi・facebook・ツイッターでも情報配信中!

Mixi: http://mixi.jp/view_community.pl?id=1830963

Twitter: http://twitter.com/AAOtravel

facebook: http://www.facebook.com/pages/Cairns-Australia/AAOtoraberu/132105520165031






Posted by 豪人 2011年02月01日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

QRコード
QRCODE

削除
☆オーストラリアのアクティビティー特集☆